about

チェルシーテラスのCDを再販売致します。
CDを無料でご希望の方には着払いで送付もいたします。サイトでは設定上50円(着払い。CDは無料)になっておりますが無料ですのでこちらをご注文願います。
ライブ会場で手渡しをご希望の方にも対応致します。メール、DMなど頂ければと思います。
前回御購入頂いた売り上げの一部は微力ながら動物の保護団体(滝川クリステルさんの殺処分ゼロ運動)に寄付致しました。
商品欄に領収書を掲載しております。

普段サウンドクラウドでお楽しみの皆さまもこの機会によかったらご購入頂けたらとてもうれしいです。

ご希望のCDがsold out 表示の場合は問い合わせ願います。そんなに売れる物ではないのですが。(がんばります・・・)

❅プロフィール、試聴などはこちら。
http://graynightly.strikingly.com/
☆送料込みの価格になっております。

❅こちらはリリーさんによるCDのレビュー
ツイッター→https://twitter.com/lilymars1126

lily-marsさんのブログより転載↓

チェルシー・テラスというチャーミングなポップ・デュオの音楽聴いております♪
アルバムは Sonic Flower (1998) と Early Birdie (2003)。

チェルシー・テラスが鳴らす音はどこまでもどこまでも、とことん優しい。
だけど単純に「ドリーミィ」という言葉を使いたくはないな、とか思っちゃうんだ。
それではあまりにも陳腐すぎるって気がするの。

ジェントルネスを表現する事への真摯な姿勢、強固な哲学のありようを感じるのよね。

聴き手に贈られるギフトは「くるまれ、護られる感」。受け取った次の瞬間、
柔らかな色彩溢れる世界にそっと置かれた自らを果てしなく澄んだ空から俯瞰し、
幸福の内にただただ溜め息つくばかり。

そしてそして。

特筆すべきはヴォーカリストMayumiさんの歌声。その美しさといったらもう…☆

エンジェリックで、たおやかで、少女のように繊麗な魅力を湛えつつ、母性的でもあり。
甘やかでどこかルナティックな雰囲気漂うあたりも超素敵。

全然関係ないんだけど…ブラジルのミュージシャン、ジョイスの Feminina という曲の歌詞が
ふとアタマに浮かんだりなんかして。

「母さん ねえ教えて
 女性になるって なんのこと?」
「それは髪型でも 気取った仕草でも
 思わせぶりな視線でもないのよ
 何から何まで 少女になるということなの」

可愛らしい表現に内包される「赦し」と「癒し」。
角のない柔らかなサウンドが「強さ」たりうる、という正義。心から支持します!!!

以上 転載させて頂きました。とても素敵なレビュー❅

❅チェルシーテラスは都会と海辺の冒険少年少女たちへの歌を作りたい これからもずっと❅

❅We will compose lovely song❅☆彡
for Alice and Tom
The adventure boys and girls in the city
and a sing a song for olive girl
who looking at the sea
☆彡☆彡forever